二重整形を仙台で受けたときに感じた注意点

二重にも様々な形がある

埋没法しかできないらしい…人と会わない期間がおすすめ二重にも様々な形がある

1週間ほどで腫れも引いて、自分のコンプレックスだった一重から解放されることになりました。
かたちも綺麗でしたので不満はありません。
わたしは2点留めていましたので、すぐに外れるようなことはありませんでした。
最初は1点留めだけを希望していましたが、医師が予算があることから2点留めることを勧めてくれてよかったです。
仮に1点だけだと、すぐに取れてしまうようなこともあるようなので、アドバイス通りにしてよかったと感じます。
ただし永久的な二重整形にはならないことから、いつか取れることもあるといいますのでその時が少し怖いです。
これから受ける人に注意してほしいことがあります。
二重整形といってもいろんなかたちがあることです。
ただ一重のコンプレックスを解消するだけではなく、さらに綺麗に見栄えの良い目元にするためには、他の方法を組み合わせた方が良いことを知りました。
切開と埋没だけではないことをまず理解してください。
埋没のほうは糸で留めるだけになり、その点が多いことで理想的な維持することができます。
切開となると、さらに自由に自分の希望する二重整形ができると考えてください。
ただふたつに折り重ねるだけではなく、目元や目尻までも細工することができますので、さらに見栄えがよく綺麗になるとアドバイスを受けました。
またラインも末広や平行とありますので、よくカウンセリングを受けてから理想を追い求めるようにしてください。